個人再生、我が家の喜怒哀楽

2013年2月~住宅ローンを残して債務整理~個人再生を決意。 2014年5月より5年間の弁済開始。 ローン支払い中の車が残りました。

個人再生、我が家の喜怒哀楽 イメージ画像

2013年3月~弁護士面談から申請

昨日から、どうも喉と鼻の調子がおかしい・・・今週は風邪引いてる場合じゃないのに。今度の、弁護士さんの面談に向けて①ここ、一ヶ月の家計収支表②私と嫁さんの収入を証明するもの(給料明細、源泉徴収)③住民票以上です。

今日行ってきました。嫁さんのカードは、任意整理をすることになりました。(法的手続きをする必要が無いということです)

この1週間、鼻、喉の調子が悪く声がものすごく変になり会社の同僚に笑われました

家計簿をつけると言っても、男の私にしては生まれて始めてのこと。ま、嫁さんも協力してくれるんですが。

裁判所に提出する書類のなかで、最初の難関でした。退職金の証明額を出してくださいと、上司に面と向かって言いにくいですよね。

実は、今回債務整理~個人再生をするにあたって、ネックになっていたのは第一は住宅ローン、その次に自家用車(ローン中)でした。

今日、3回目の面談に行ってきました。法テラスの申請も多分いけそうです。

今回、個人再生を申請してみて思ったのですが、今回お願いした、弁護士さんはとてもよくしてくださる方で、正直いい弁護士さんを紹介してもらったと思っています。

法テラスの申請がとうりました。月々5000円ぐらいの支払いになりそうです。

↑このページのトップヘ