更新が途絶えていて

久しぶりになりますが、今日は『個人再生』でお世話になった弁護士さんに

初めて面談に行った時のお話。

<PR>




大阪府の相談所で紹介してもらった弁護士さんに電話を

私の名前を告げると、時前に連絡を入れてくれていたのか

すぐに理解してくださり、事情を説明しなくても

面談のアポを…

とにかく会って話を聞きますとのことで、必要な物…

記憶が曖昧なんですが、借入中のカード、借入額のメモ(総額)

と認印…そんなもんだったでしょうか…


訪問当日、弁護士さんの事務所は

他の弁護士事務所が沢山入ったビルの中で、失礼かもしれませんが

他の事務所と違い小さな事務所だったと思います。


インターホンを押して、入ると事務員さん(秘書さん)が中に通していただき

中で待っていると、弁護士さんが…

私の事情は大体は聞いてもらっていたようで

再度確認する形で、色々質問するような形で

私の希望~要望

  • 個人再生
  • 自家用車を残したい

この2つの希望と

嫁さんの分の債務(カード)の件

弁護士さんの今までの事案で、言えば

個人再生は可能です。

と言って頂き、この時点ではまだ正式に弁護士さんには委任していませんでしたので

『どうされますか?改めて後日返事を頂く形でもいいですが』と

言っていただきましたが


その月は、住宅ローンのボーナス払いもあり

切羽詰まっていたこともありましたので

その場でお願いすることにしました。


委任状を書いて、カード類を預けて

弁護士さんから

『債務関係の引き落とし口座は、引き落としされないようにしといてください

明日にでも全ての債務先に通達します。』

住宅ローンの銀行の方は、

弁護士さんに委任して債務整理の旨を伝えていいかと尋ねたら

『はい、大丈夫です』と

これで、かなりつかえがとれました。

次回の面談~嫁さんの債務の分もしないといけないので

後日、嫁と一緒に面談をするアポも取って

この日から

しばらく、毎月2回の面談をすることになりました。

個人再生は時間がかかります…

続きはまた後日書かせていただきます。
(なかなか時間がとれませんが)


最後まで読んで頂きありがとうございました。










記事更新の励み
下のバナーを押してくれたら嬉しいです。 

にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ

人気ブログをblogramで分析

(blogram.jp会員になると、足跡が残せます)