私は、2013年の2月に大阪府の債務に関する相談窓口へ相談してから

弁護士さんを紹介してもらい

個人再生に至った訳なんですが…

その前の月

1月はもう、精神的にかなり酷いものでした。

毎日、毎日、死ぬこと、どうしたら少しでも残された者に迷惑を掛けないで

今の債務の状況を軽減できるか?

そんなことばかり考えていましたね…

というより、『死にたい』って思ってました。

…今思うと、迷惑かけないで…死ぬことなんてないですけどね。




毎日、パソコン~インターネットを検索して

色んな自死の仕方、検索し続けたら、実際自死でお亡くなりになった方の

画像なんかも出てきたりで、

自死遺族の方のブログを読んだりもしていました。

残された方にしたら、悲しみだけでなく

怒りや、憎しみ…様々な感情を生み出している

どちらにしても

死んでくれて良かった…という記事はほとんど見られなかったですね。



自死することは、ダメ、いけない、

死にたいなんて言ってはいけない

そんな事は、言われなくても分かっていること




借金でよく、自殺~死にたいってブログの記事や

ヤフー知恵袋などで見かけることがあったんですが


お金のことで自殺するなんて

馬鹿なことを考えるな…

客観的にみれば、言えると思いますが…




人間、追い込まれて~逃げ道が無くなれば

世間では良くないことと思われることをしていくか、

…自死するか…(これも逃げ道になってしまうんです)


当時の私は、最初は『もう死んで保険金で払うしかないな…』と

『死ぬしかない』という気持ちから

『もうだめ…死にたい!』という気持ちに変わってきました。


当時の私を振り返ってみると

『死にたい』気持ちになるのは、病気…

病(やまい)なんだと


精神的に追い詰められて、逃げ場がどんどんなくなると

私の場合は、借金というものに追い詰められましたが…


幸いにも、私は今もこうして生きていますが

この状況は、ほんとうに危険です。



私には、自ら死ぬ勇気はありませんでしたが

何かのきっかけで、強く背中を押されていたら

今、この世に居てなかったかもしれませんね。

『俺は死ぬこともできないのか!』と自分を責めた時もありました。

頭に痣を残して…



あれから3年今では、当時の時のように

毎日、毎日、思っていませんが

今でも何回か、『あの時死んでおけばよかったなあ…』って思うときが

あります。

そんな時は、自分に『あかん!どうかしてる…』と言い聞かせ


『死にたい』気持ちは、心の病(やまい)

病気と言ってしまえば、私も聞こえが悪いので『病(やまい)』と思うようにしてるんですが。

…一緒ですか?



今は、そういう気持ちになっても『風邪ひいた』ぐらいの軽症…

それが重症になる前に、

いつでも、かかってしまうんだと思い。



こう思えるようになったのは

ある方の本の題名を見てそう思えるようになりました。

なかなか本を読む時間が作れなくて

読んでいないのですが


咲セリさんの『死にたいままで生きています』



今回の記事を書いたことを期に、購入しました。

読み終えるまで、時間がかかると思いますが

読み終えたらまた記事にしたいと思います。


今、『死にたい』と思い続ける方で

もし

この記事を読んで頂いている方がいらしたら、たぶん今は届かないと思いますが
(当時の私なら、間違いなく届きません)

頭の片隅でも、残してくれたら嬉しいですね…





…最後までよんで頂きありがとうございました。





ブログランキングに参加しています。
 記事更新の励み
よかったらお願いします。 

にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンタルトレーニングへ


人気ブログをblogramで分析

(blogram.jp会員になると、足跡が残せます)